■自己紹介

はじめまして。ブログ管理人のNAYUです。
今はせどりを続けつつ別のビジネスもしている関係で
自己紹介のあり方も少しずつ変えているのでお察しください。
このページではブログ管理人が
どんな動機でせどりを始めたのかについて書きます。
今振り返ってみても、せどりを始めた当初は悲惨だった(苦笑)

なぜ、せどりをやっているのか

せどりを始めたのはもう8年以上も前です。
当時は離婚したばかりで、子どもは2才と4才の手がかかる時期。

貯金もあまりなかったので働かないといけなかったのですが、
地方で資格もない子持ち女性が就職するとなると、
ほんと間口が狭い上にお給料が安いんです。
市の臨時職員でも月給13万円とかの世界です^^;

私の本音はというと、働きたい気持ちはありましたが、
なるべく時間的な余裕をもって子どもと過ごしたい、
子どもが熱出したら、病児保育とかじゃなくて自分で看病したい、
子どもと一緒にいろんなことをしたり、いろんなところに行きたい
という気持ちのほうが強かったんです。

「そんな考えはわがままだ」と言われたこともありますが、
でも、子どもがかわいい時期とか、子どもが「お母さんと一緒にいたい」って言ってくれる時期って限られてるじゃないですか。

私は「あの時、もっと子どもと一緒にいてあげたらよかった」という
後悔だけは、絶対にしたくないって思っていました。
しかも「子どもに父親がいなくても、絶対しあわせになる!」って決めて離婚したのに、
私が働きに出て、子どもといる時間がなかなか取れなくなって、
一緒にいても時間に追われて忙しいとか、
子どもに寂しい思いをさせてるかもしれない、と私が思うのがイヤだったんです。
(たぶん、子どもは保育園や学童保育に行っても、
それなりに楽しんでいるとは思います。要は私の気持ちの問題ですね。)

だから、私はどこかに勤めるのではなく、
自分の家で、子どもと過ごす時間をなるべく増やせて、
子どもが体調を崩した時は誰に気兼ねすることなく看病できる、
そういう働き方をするんだ!って心に決めました。

せどりで食べていけるようになるまで

そんなこんなで、就職活動は一切せず、
在宅で、インターネットで食べて行ける仕事を模索する日々が始まりました。

ネットで買物はしたことがあっても、
ヤフーオークションをしたこともなければ、Amazonに出品できるなんてことも知らない。
周りにせどりをやってる人も誰もいない、そんな状況。

貯金も食いつぶしていって、仕入れに失敗した時は、
クレジットカードの支払いは子ども手当でまかなったり、、、
せどりで順調に稼げるようになるまでは資金繰りにつらかったですし、
「私なにやってるんだろう」
「こんなことでこの先やっていけるだんろうか」
「やっぱりどこかに勤めないと食べていくのってムリなのかな」
なんてことをしょっちゅう考えてはため息ばかりついてました。
今思えば、このときがせどり的にはもうドン底でしたね^^;

でも、どこ勤めて働きたいかと言われると、
子どもとの時間が削られるのが本当にイヤだったので、
当時はもう、手当たり次第にやれることはやりまくっていました。

ノウハウもだいぶ買い込んで、ダメなものもあればうまくいったものもあって、
うまくいったものをなるべく繰り返すことで
利益をどうにかこうにか増やしていって稼ぎを安定させていきました。

手間も時間もかかるけど、せどりはやっぱり稼げる

私はせどりで安定して稼ぐまでに苦戦しましたが
今は無料でツールもノウハウも手に入る時代です。
ほんとに便利になりました。

魔法のメガネと言われてウン十万円したバーコードリーダーが
アマゾンの公式アプリで無料で使える時代ですから。

だから、やり方さえまちがわず、手間と時間を惜しまなければ
いまだにせどりは稼げます。
私自身、別のビジネスをやりつつも、せどりから完全に足を洗わないのは
「お♪これはいけるんじゃない?」と思えるおいしい商材が
毎年なんだんかんだポコポコと出てきて、
それをサクッと仕入れてサクッと売って
ウン万円という利益がお手軽に入るからです。

コロナ禍だとしても、人の欲に忠実にリサーチすれば、
コロナ禍なりに売れる商材というものが必ずありますしね。

このブログを読む意味

せどり情報は、今は無料で役立つものがたくさんあります。
アマゾンせどりの場合、アマゾンの掲示板でも出品者どうしが
知恵を出し合って情報をもらえます。

ですから、何が何でもこのブログを読まなければいけない、
と言う気はさらさらありません。

ただ、最初から順風満帆でせどりができていたわけではない私が
挫折も苦労も失敗も経験しながら利益を出せるようになったプロセスの
なにか1つでも、お役に立てれば幸いです。
※せどりをする環境、アマゾン、メルカリなどの仕様変更はものすごい速さで変わります。
必ずその時時の最新の情報をご自身で確認し実施してください。
せどりの基本はこちら
●せどりのお悩み相談室はこちら
●仕入れやリサーチのテクニックや豆知識はこち

 

せどりツール"

緊急!コロナ不況を乗り切る

コロナ不況の乗り切り方"
モノレート終了の対策"

固定ページ

記事のカテゴリー

  1. モノレート閉鎖対策

    モノレート閉鎖・・・この先「せどり」やっていけるの?
  2. キーワード&リサーチ

    【本せどり】矛盾だらけの「再販価格維持制度」が崩壊しつつある
  3. モノレート閉鎖対策

    モノレート閉鎖 実はこんなメリットも
  4. ■新型コロナ対策

    マスク転売禁止で転売は終了した、はまちがい
  5. お悩み相談室

    令和になっても、なぜ「せどり」を教えるのか?
PAGE TOP